コロナ記念日?

コロナの影響で打撃をうけた旅館・ホテル・旅行業者への行政支援として、各都道府県では宿泊やそれに伴う交通費補助をする制度がスタートしました。

北海道では、「道民割」と言う名前で実施しています。

今年は青森恐山の観光を計画していたのですが、コロナ禍でその計画も来年に延期です。それなら「道民割」を使って道内旅行をと考え、旅行会社での申し込みをしました。
しかし、予約窓口の順番が7月3日だったので、7月1日には旅行会社から、「道民割」の予約は本日で完売したのでもう来ないでくれと電話がありました。

「道民割」を利用するために必死になるのも無駄なような気がしましたので、方向を変えました。
65歳直前に辞める時にJTBの旅行券をもらっていたので、それを使っての宿泊です。

ネットで調べると、白老にある「ふる川」という旅館に空室があります。それならと、早速JTBの窓口へ電話をしたのです。JTBの旅行券があるのでそれを利用して、宿泊を取ることは出来ないかと電話をしたら、予約が取れました。しかも、パンフの値段よりも5000円以上も安いのです。

次の日に、旅行代金を支払いにJTBの窓口に行きました。昨日電話で話した人ではなかったのですが、7月のこの時期に「ふる川」に予約をとれたことに驚いていました。
例年なら、夏休み時期なので、予約をとるのは難しい時期のようです。
また、パンフに書いていたのは少しグレードのアップしたお部屋のようで、予約を取れたのはそれよりもランクが下がるので安いそうです。まあ、それでもOKです。

少し高いお宿のためか、何かの記念日ですかと聞かれました。もし、記念日なら夕食時にスパーリングワインのサービスをするそうですが、強いて言えば、コロナ記念日でしょうか。

ウポポイも7月12日開館なので、そこに寄りたいとも考えています。
ポロト湖でのカヌーもするつもりです。
お昼は苫小牧でのホッキランチでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント