ゴミ出しの日

ゴミ出しは僕の仕事です。
お風呂掃除とともに数少ない家での僕の仕事です。

本当は、食事後の食器洗いも申し出てはいるのですが、「やってもらっても、やり直ししないとダメだから」とNGです。
完璧さを求める女房とまあこんなんでいいかと思う自分との価値観の差とでも言えるかもしれません。

ですから、ゴミ出しも、土日以外の平日はほぼあります。
ただ、プラスチックごみや雑紙ゴミは毎週は出しません。

その日は、雑紙ゴミの日ですと言われて、エレベーターに乗りました。
向かいの奥さんも一緒です。

四十代前半でしょうか、旦那さんが富山に単身赴任をしているためかパートに行っているみたいです。
だいたいはこの時間の出勤のようです。
たまに一緒のエレベーターになったりもしますが、ゴミ袋をもっていたら、僕が出しておきますと貰うこともあります。
ゴミステーションと駐車場は反対側になるからです。

一緒に乗った奥さんは、僕のゴミ袋を見て、「今日でしたか」と言います。
僕は持っていたゴミ袋を少し自慢気にあげて、頷きながら黙って奥さんに見せました。
共用玄関で、「頑張ってください」と奥さんに声を掛けた僕は、ゴミステーションへと向かいます。

ゴミステーションの小屋のドアを開けてゴミを投げ入れようとしたら、ゴミが一つもありません!
あちゃー、女房がゴミ出しの日を勘違いしていたようです。

僕は、ゴミ袋を持っている自分を住人に見られないように、エレベーターまで小走りで行きました。
幸いにも誰にも見られなかったのですが、向かいの奥さんは、仕事から帰ってゴミ出しの日を確認するでしょうから、エレベーター内の僕の自慢気な態度を思い出すかもしれません。

参ったね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント