コロナ対策は、鬼ごっこ

東京都では、鬼ごっこのようにどんどんコロナウイルスの感染者が広がっています。
鬼が誰かにタッチすれば、その人も鬼になります。しまいには、鬼じゃない人が少なくなって、とうとう全員が鬼になってゲームオーバーです。

日本の場合は、誰が鬼なのかが分かりません。
鬼ごっこゲームをしているはずなのに、誰が鬼なのかが分からないまま、日本国民全員が参加させられています。

果たして、ゲームとして成立しているのかさえ疑わしいのです。

これまでは、鬼が出て来るかもしれないので、家に閉じこもっていなさいと言われていました。

今度は、鬼はそれほどいないので怖がることはありませんと発表し、注意をして下さいと言われています。

鬼はそれほどいないから大丈夫といい、注意をして下さいという話です。

いや~、何をどう注意すればよいのか、困惑するばかりです。

鬼になると、37.5度以上の熱とか呼吸が苦しくなるとかいろいろ言われてきました。そんな人は外へ出ないで下さいと呼びかけられました。

でも、なんの体調の変化もないままの人たちが鬼になったと発表しています。

それなら、鬼を見分ける術など我々にはないのですから、注意のしようがありません。

夜の街に鬼は出没していると騒いでいるが、それ以外の場所で鬼になった人たちの方が多いのが事実です。

いつまで鬼ごっこをすればよいのか。
正直、もうこのゲームは飽きました。

いちぬ~けたと宣言したいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント