私有自楽・・・『日本人の自画像』加藤典洋著、岩波書店。

「ひそかにみずからたのしむがある」 最初は、「私かに」をなんと読むのだろうと思った。途中に「自」があるので、我ということではないと思うと、文の流れで意味をくむと「ひそかに」だろうという推測はなりたつ。 電子辞書の中にある漢字源でしらべるとあった。 <私>を解字で見ると、私は「禾(作物)+(音符)ム」で収穫物を細分して、自分のだけをかかえこむこと。  意味としては、公に対する私…

続きを読む