『算命学(宿命編)』入門⑦・・・おさらいと次へのステップへ

算命学は基本、生年月日で占いをします。 西洋の占いと違うのは、生年月日の扱い方でしょうか。 生年月日は、時間軸として考えられますが、算命学では季節だけではなく、方向という空間軸の要素も持たせるのです。 天空の星は、天の気。地上の性質は、地の気として扱うのですが、地上の要素として五行説を編み出し、それを十干という形でまとめました。 また、十干にも陰陽があることは書きました。 ところが…

続きを読む