私有自楽・・・『日本人の自画像』加藤典洋著、岩波書店。

「ひそかにみずからたのしむがある」 最初は、「私かに」をなんと読むのだろうと思った。途中に「自」があるので、我ということではないと思うと、文の流れで意味をくむと「ひそかに」だろうという推測はなりたつ。 電子辞書の中にある漢字源でしらべるとあった。 <私>を解字で見ると、私は「禾(作物)+(音符)ム」で収穫物を細分して、自分のだけをかかえこむこと。  意味としては、公に対する私…

続きを読む

日本の政治ですか・・・しかも慎重にという言葉は

コロナ騒動もいつになったら一段落がつくのかと思っていますが、今の日本の政治はこの騒動を本気で終わらせようと考えているのかとさえ疑ってしまいます。 マスクに、手洗い・咳エチケット、ソーシャルデスタンスなど、今後は「新しい生活スタイル」が必要だと盛んに言われています。 なんか人の生活スタイルにまで口を出されて、あまりいい気持になれません。 大きなお世話だと言いたいですね。 まず、…

続きを読む

『算命学入門』八木橋信忠著・・・七五三の話

昔は、「子どもは七歳までは神のうち」と言われていました。 それは子どもが成人まで成長することがいかに難しかったかを言い表しています。 「江戸時代後期の農村の平均死亡年齢は、飛騨のある寺院の過去帳の衛生学的調査によると、男28・7歳、女28・6歳である。この異常な低さは、じつは乳幼児死亡率の異常な高さによる。当時の乳幼児の死亡は、じつに全死亡の70~75%を占めている。」(『病いと人間の文…

続きを読む

手紙→メール→はがき→メール→ハガキ→メール

なんだろう、ネット環境に未だ順応していないシニア世代の姿でしょうか。 前にも書いた菅原君からメールが来ました。 というのも、僕がハガキを書いて出したからで、その返事です。 どうもスマホにしたようで、LINEは孫との連絡にと練習しているらしいのだが、メールでのやり取りが今一よく分かっていないらしい。 せっかくメールで返事が来たのに、そこに返信してもまったく返答なし。しまいに、直接電…

続きを読む

日本的なもの、朝鮮的なもの

『文学の原像を求めて』奥野健男著、潮出版社刊。 昭和48年9月25日発行と書かれています。僕が20歳になる年です。 奥野健男氏は、太宰治の評論か何かを読んで信頼できる人間として、続けて読んだのだと思います。 文学が好きとか評論・批評が好きとかいう前段に、信頼できるかどうかが僕の読書観の基本になっています。 まったく狭い料簡の人間だといわれそうですが、そこは譲れません。 「三…

続きを読む

漁川の散歩道にでると、綿帽子を掲げたタンポポの群れが見える。それでもところどころには黄色の冠をささげている小さな集まりが

漁川の散歩道にでると、綿帽子を掲げたタンポポの群れが見える。それでもところどころには黄色の冠をささげている小さな集まりも 迎えてくれる。 今日(5月25日)は、マンションで行われている大規模修繕が駐車場内の壁改修の段階まで来ていて、駐車場内の車は壁から1メートル離して止めるか移動させて下さいと事前の通知があったので、出かける予定を組んでいた。 朝早くに女房は美容室へ白髪染めに行き、…

続きを読む

左利きは不眠に悩まされ、スケベは人類を救う

以下の内容は、電子辞書の中にある雑学事典より転載しています。 利き腕が明らかになるのは、だいたい三~四歳ぐらいだといわれています。ただ、何故左右どちらかの利き腕になるかは不明です。 >では、右利きと左利きでは脳の仕組みに違いがあるのかと言えば、物理的には、(この物理的という意味が、脳科学を指しているのかは分かりません)ほぼ同じだといわれています。  ただし、会話をする場合、右利きの…

続きを読む

災難に逢ふ時節には災難に逢ふがよく候。

『病と人間の文化史』立川昭二著、新潮選書。 「老いの異化」という章にある良寛のことを書いた部分です。 うらを見せおもてを見せて散るもみぢ >これは良寛の自作ではないが、苦痛のはて、ついに良寛は、自然のなかに表(生)と裏(死)をまかせきった静けさにたどりつく。 こうして天保二年一月六日申の刻(午後四時)、弟子遍澄の膝を枕に息をひきとる。七四歳。貞心は、「御なやみもなく、ねむるが…

続きを読む

四十九日でコロナ禍の喪が明ける

4月6日に全国的な緊急事態宣言が出され、来週の25日にはほぼ全国の都道府県が自粛解除されるのではと予想されています。 これはまるで、七七日の四十九日の喪服期間が終了したということでしょうか。 政府の役人の中には、平安時代の「延喜式」を密かに研究している者がいて、自粛解除の日にちを内閣に進言しているのではないかと疑ってしまいます。 どうも最初からおかしかったのです。 検査を広げ…

続きを読む

平泉と石川発見!

車を運転していると、他府県ナンバーが気になります。 特別気にしている訳でもないのですが、なんとなく目に付くのです。 今日は、平泉と石川ナンバーを発見しました。 平泉は言わずとしれた中尊寺があるところですが、このナンバーは平成26年にできたそうです。 岩手県の陸運局のナンバーは、岩手、平泉、盛岡と3つになったそうです。 石川は、石川と金沢の2つです。 他府県のナンバーを見る…

続きを読む

皆さん頑張っていますねと言われますが・・・

僕はやっぱりへそ曲がりだ。 緊急事態宣言発令から、最近の話題は、外出自粛がいつ頃解除されるかというところに移ってきています。 テレビでは、日々の感染者数を発表し、いかに国民が頑張っているかと褒め称えていますが、そんな言葉を聞くと僕はこちょばゆい思いがしてきます。 お前たちに褒めてもらいたくもないし、なんでお前が国民を褒める資格があるのかと聞きたくなります。 もうすぐ外出自粛が…

続きを読む

「大化の改新」の裏に疫病あり

『病いと人間の文化史』立川昭二著、新潮選書。 この本の帯封に以下の文章が書かれていました。 >人は病むとき、その本質をもっともはっきりと表す。人間社会もまた、疫病や飢餓におそわれたとき、その社会特有の構造をもっとも鮮やかに露呈する。歴史をつき動かすのは、そうした人間の根源的な病理ではなかったかー。 日本人が今回のコロナ騒動で行われた戒厳令を伴わない規制(外出自粛要請)に対して示した…

続きを読む

マイブームの冷凍食品一覧

今は野菜なども冷凍で売っていますが、どうしても(産地 中国)などは買い控えをしてしまいます。 冷凍食品も、小腹が空いたときに食べるレベルから夕食のメインディッシュに格上げされたものまであります。 わが家でも適度に買います。 例えば、家での昼食やおやつにと買い置きするものがあります。 https://www.tablemark.co.jp/products/frozen/sna…

続きを読む

第一次封じ込めに成功?!

日本のコロナウイルスの感染数が少なってきています。 ミヤネ屋の司会者である宮根は、これは日本国内の保健所の方たちの努力によるものではないかとヨイショ発言をしていました。 確かに、「検査の封じ込めには成功しました」これは厚労省と保健所の成果でしょうね。 文部省管轄の大学医学部を使わず、民間検査会社にも大量の検査を渡さずに済みましたからね。 今後の我々の生活は、コロナ対策に向けたあら…

続きを読む

引きこもり穴倉自粛が解決法ではないですよね

都道府県知事に自粛解除の判断が任されていますが、政府はその間何をするのでしょうか。 いや、これまでも安倍首相が経済対策などで自分の希望というのか、こんなことを考えていますとかこんなことをして見ようと思うとか語っていたが、正直のところ、実際にやる段階になってから話してくれないと、結局、何も行われないまま時が過ぎているという状態でした。 コロナウイルスの感染症対策も、何が行われ、何がいま…

続きを読む

アセスメント(現状把握)とは、

『カウンセリング心理学入門』國分康孝著、PHP新書。 >アセスメントとは医療界の「診断」、教育界の「測定と評価」に相当するカウンセリング用語である。つまり、何がどう以降 なっているかの現状を読みとることである。 アセスメントという用語を素人の僕たちが接したのは、環境保護の問題が起きてからのような気がします。しかも、アセスメントとは、査定とか評価という訳語として論じられていたと記憶して…

続きを読む

コロナ対メドゥーサ・ジェイソン・・・共存の道を探る

引きこもり自粛要請が続いていますが、一部の県では自粛の解除がなされ、15日頃には他の県でも自粛解除がひろがりそうです。 でも、専門家の意見では、自粛を解除しても感染者がいなくなった訳ではないので、第二波・第三波の感染拡大は起こることが予想されるので、コロナウイルスとの共存の道を探るべきだという話です。 コロナウイルスの実態は少しづつ分かってきた部分がありますが、全体像まで至っていませ…

続きを読む

「自律訓練法と筋弛緩法」のこと

昭和56年8月の日付のついたテープ在中の冊子があります。 監修は、九州大学医学部心療内科 教授 中川哲也、企画制作 音響企画社。 正しい名称は『音響によるセルフ・コントロール』―日常できるリラクセーションの実際ーです。 20代後半に購入したものです。 僕はもともと引っ込み思案で、人と関わるのは得意なほうではありませんでした。緊張しいなのです。 ただ、人前で話す時は緊張するの…

続きを読む

今流行のテレビ電話?を・・・

このパソコンには、SKYPEというものがすでにインストールされていて、なんかネットでのテレビ電話も可能らしいのだが、LINEの方がよいのか迷うところだ。 じゃ、誰とチャットみたいなことをテレビ電話でするのかと聞かれると、非常に困る。 甥っ子や姪っ子がいるが、女房はそんなのは嫌だという。 僕一人だと、正直話が続かないのは分かっているから、どうしたらよいのか。 知らない人とネット…

続きを読む

自分の口や鼻から、魂が飛び出さないように

『アイヌと神々の物語』萱野茂著、ヤマケイ文庫。 「二羽のカラス」 この話は、134ページから170ページまでのり、ここに収録されているウウェケレとしては長いお話です。 >私の父は、ユペッという川筋に暮らしている人で、一人息子である私を大事に育ててくれて、私は何を欲しいとも何を食べたいとも思わないで、一人前の若者として成長しました これがお話の始まりです。 ところが、ある…

続きを読む

八剣山ワイナリー経由で・・・

八剣山麓付近でしょうか。乗馬クラブと果樹園の案内板がありました。 少し入ってみると、釣り堀があり二人の男女が離れて釣りをしていましたが、連れでしょうか。 馬の姿も見えましたが、やっているのかどうかは分かりません。 ここ付近の住所が札幌市南区砥山と書かれていますが、なんと読むのでしょうか。砥石の「砥」ですが、辞書でしらべると「いし」とも読ませています。南区いしやまと読むこともできます…

続きを読む

コロナ自粛は、平安時代の「延喜式」を参考にした?

日本のコロナウイルス対策が諸外国と違ってPCR検査をしないでただただ自粛を要請しているのは、平安時代の「延喜式」の穢れを避けるやり方を踏襲してるのではないかと推察しました。 それなら腑に落ちます。 『お葬式をどうするか』ひろさちや著、PHP新書。 >昔の人は、死者が持っているばい菌、つまり穢れは必ず死者の肉親や周囲の人たちに伝染すると考えていました。平安時代の初期に定められた律令の…

続きを読む

ぼくはこう生きている

今日、お経をあげていたら、豊平体育館から電話があり、残りの太極拳講座も中止になりましたということです。 これで、札幌ドームのジムもダメ、乗馬クラブもダメとすべての運動プログラムがゼロになりました。 まあ、それでも、女房と歩く機会が増えました。 家では、以前に購入したブルブル振動機と腰ユラユラ器をそれぞれ2回づつ行い、その後はストレッチと腹筋をしていますので、少しはカバーできているで…

続きを読む

ざんねんないきものですか・・・

「ざんねんないきもの」の本が売れているようですが、日本の場合は、どうでしょうか。 コロナウイルス対策を見ると、政治を司る人間や官僚がそれにあたることが手に取るようにみえてきます。また、専門家といわれる人たちもこの中に入りそうです。 大阪府吉村府知事は、自粛解除にむけた条件を提示しました。 政治を司る人間は、民衆にむけて説得する場合に、根拠となるものを示さなければなりません。 …

続きを読む

『算命学(宿命編)』入門⑦・・・おさらいと次へのステップへ

算命学は基本、生年月日で占いをします。 西洋の占いと違うのは、生年月日の扱い方でしょうか。 生年月日は、時間軸として考えられますが、算命学では季節だけではなく、方向という空間軸の要素も持たせるのです。 天空の星は、天の気。地上の性質は、地の気として扱うのですが、地上の要素として五行説を編み出し、それを十干という形でまとめました。 また、十干にも陰陽があることは書きました。 ところが…

続きを読む

改憲でパチンコ店を閉めますか?

緊急事態に関して、改憲をしなければ徹底できないと安倍首相は語っているそうです。 国、国家の危機管理が今の憲法では十分にできないという話でしょうか。 むしろ、自衛隊員はよく頑張っているのに、違憲だなどと言われ肩身の狭い状態なので、改憲をするべきだという人情話に持って行っているような気がします。 前にも書いたことがありますが、僕は、銀行業務検定の「ファイナンシャル・アドバイザー」の資格…

続きを読む

5月3日、お散歩日記

マカフィーとかいうパソコン用のウイルスソフトの自動継続を辞めてから、なんかパソコンの調子が今一です。 もうすでに、辞めて半月も経っているのに、急にパソコン画面上にマカフィーの脅迫のような画面がでてきます。 まるで、マカフィーそのものがウイルスを使って、マッチポンプのようなことをしているのではと、つい疑ってしまいます。 我がマンションも2回目の大規模修繕に入っています。大規模修繕の内…

続きを読む

今年の天皇賞は、スティホームとユーキャンスマイルです

第161回の春の天皇賞は、スティホームとユーキャンスマイルで決まりです。 あれ~!今回の自粛、自粛で、スティホームが大人気なのかと思っていたらなのか、出馬表にありません。 自宅で笑顔を!ということなので、本命スティホーム、対抗ユーキャンスマイルできまりと思っていたのですが、当てが外れました。 まあ、ユーキャンスマイルも騎乗が変更しています。ず~っと乗っていた岩田康誠騎手が浜中俊に変…

続きを読む

穴倉生活をしていれば、コロナにも感染しないのでしょうが・・・

自粛、自粛といわれ、パチンコ屋さんに並ぶ行列が目の敵にされています。 誰もが、自宅にこもっていて、他者と接触をしなければ感染はしないというのはそうでしょうが、それなら政府はなにをしているのか? 専門家会議を開いて、医療崩壊が起きそうだとか、アベノマスクは意義があるとか、もっと自粛を訴えようとか、そんなことで時間を潰しているのでしょうか。 感染症収束のためにすることは、感染者を早く見…

続きを読む

岡村、チコちゃんに叱られる!

いや~、深夜のラジオ番組での発言ですが、ちょっといただけないなと思います。 ネットでの擁護論もありますが、擁護している内容が、慰安婦問題をからめたり、性産業に従事する人も立派なのだとか、グラビアアイドルを批判しないでいるとか、論点づらしのものばかりだが、岡村の発言は、それを言っちゃおしまいよというレベルのものだ。 知らない人のために知っている範囲で書くと、ラジオ番組のリスナーからの相…

続きを読む