ハミ受けは内方脚で馬を押し出し外方手綱で受けとめるんだ 知らんけど

巷でのコロナ対策では、外出自粛なんて騒がれているけど、なんとか乗馬できるので有難い。

今日は、独りのレッスンだったので、いつもの蹄跡を走りましょうではなく、広い馬場を走らせてもらいました。

「ハミ受けモテ男」を目指していたんですが、オリンピックとともに断念をする予定でしたが、オリンピックの延期を受けて、「ハミ受けモテ男」の訓練も続行が決まりました。

ハミ受けとは何ぞやと考えても未だ分かりません。
たまに訪れる馬が頭を下げる感覚は分かるのですが、それをどうしたら続けて馬がやってくれるのか、誰か教えて!

そこで、インストラクターに騎乗してもらいました。

インストラクター曰く、内方脚で馬を外側におしだすとともに、外側に逃げる馬を外方手綱で受けとめ、馬を真っ直ぐに走らせるという仕組み?らしいのです。

感覚的には、内方脚で外側に押し出して外方手綱で受けとめるという説明は分かります。そして、外方手綱で受けとめている間は内方手綱は緩めても大丈夫だというのです。知らんけど。

教えてもらいながら、テレビでやっていた関西弁の「知らんけど」が今の自分の気持ちにあっているなと思いました。

関西人の話題の豊富さやお喋り指数は、噂話や聞いた話にどれほどの信ぴょう性があるか担保できないけど、一応は他人に話しておこうという感覚ではないでしょうか。ですから、この話の責任は自分にはありませんよと最後に「知らんけど」とつけるのではないでしょうか。

「ハミ受け」が出来たら、モテ男になりますよとそそのかされて早や一年、もし、若い女性に「ハミ受け」ってどうしたらできるんですかと聞かれたら、今のところはこう答えましょうか。

先生が言っていたのですが、内方脚で馬を外に押し出すようにして、その力を外方手綱で受けとめ、馬を真っ直ぐにする感覚だそうです。その場合、内方手綱は緩めても大丈夫だそうです。 知らんけど。

こんな感じでしょうか。

最後はこう言いましょう。

できるかどうかはあなた次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント