思い通りにならないこと

『アメリカで仏教を学ぶ』室謙二著、平凡社新書刊。 >苦というのは、「思い通りにならないこと」であって、病気も、離別も、歳を取ることも、そして仏教では欲望もまた苦である。欲望は決して思い通りに充足されないものだし、充足されたらすぐに次の欲望がわきあがる。それは苦を作り出すものである、と言う。  それと死は、思い通りにならないものの最たるこので、これが仏教の言う苦であった。それからどう解放さ…

続きを読む