桜下集う者の理はただただ我が世の春という

東京で行われている自粛に桜並木の下での宴会🍺禁止があります。
まあ、これは分かるのですが、桜並木を見て歩くのさえ禁止になりました。数が半端ないと言えばそうかも知れません。

コロナウイルス感染予防の3つの指針、①大勢があつまる。②喚起の悪い空間。③近距離での会話。その3つが揃う条件を避けなさいという話です。

ところで、あの人の奥さんがいたレストランのガーデンでの写真📷はOKなんでしょうかね。
イギリスでは大勢集まるという条件を、3人以上と規定していました。

お友達とレストラン🍴でお食事をした後に、ガーデンにでて桜の下で皆で写真を撮ったという説明です。
家庭内野党ですから、夫の指示は受けないということでしょうか。

それにしても、彼女の言動によって亡くなった方もいる訳で、なんか指摘するのさえ情けなくなってきます。

それにしても、古代日本の歴史を読んでいたら、そこにでてくる「日本書紀」は、その内容の真偽が常に?によって語られます。

古代から21世紀の現代日本までの日本の歴史は結局のところ、改ざんの歴史であるという事実でしょうか。
それならすべて納得がいきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント