金の価格は1グラム6000円を超えているんだね

田中貴金属で金を月数千円の積み立てで買うという商品を利用していた時は、1グラム4000円には届いていなかった。

島田紳助がテレビに出ていた時に話していたことは、知り合いから金は絶対に儲かるからと買ったら(その時は1グラム5000円強の価格)、暴落して大損こいたという話です。

金も株も長期に保有していれば損をする確率は減るのですが、つい短期での利殖を考えると、売り買いの時期ばかりが気になって精神衛生上よくありません。

金も一時期5000円台になった時期がありますが、1グラム6000円では買う気になれません。

株も日経平均が2万円を超えていた時点でバブルなのですが、コロナウイルスでの暴落だと騒いでいます。
日本の株価が高止まりなのは、国民の年金資産を政府の指示で株運用につぎ込んでいるからで、作られた株価でしかありません。

コロナウイルス騒動で日本航空や全日空が株価を下げていますが、思ったより下がっていません。

日本のマスクのほとんどは中国産だということですが、国内でマスクを生産しているユニ・チャームの株価を見たら、上がっていません。
コロナウイルス騒動で、大打撃を受けた小売業ですが、それほどでもないスーパー関係と深刻なデパート関係では売り買いの目安が人によって違うんでしょうね。

一番分かりやすいのは、コロナウイルスの検査キットや治療薬の開発のめどがあれば買いは殺到するでしょうね。

政府の対策は、国民一人当たり3万円程度の現金か商品券という案が有力のようですが、日本銀行が大企業の投信に20兆円も使うのは愚策以外のなにものでもありません。

日本の経済力の6割以上を支えているのは、国民の消費であるという事実を考えれば、どこにお金を使うべきかは誰の目にも明らかです。なんでもかんでも、大企業にお金を回せば下々の国民に滲みてくるだろうという発想は愚民政策でしかないのです。

あと、書き忘れましたが、国民一人あたり3万円の現金もしくは商品券が配られたら、僕はワインを買います。
買い物に行くたびに、女房の視線を感じ乍らワインやビールを買うので、どうどうと買いたいのです。

あ~あ、早く決めてよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント