異常人気じゃねえの?

テレビっ子と言っても何でも見る訳ではないのですが、「出川哲朗の充電バイクの旅」は見ます。
と言っても、録画をしてあまり面白い番組がないときに見ます。

出川哲朗が昔は中学生にバカにされ、街であっても蹴られるなどのちょっかいを受けていたという事実に比べれば、今の歓迎ぶりは驚くばかりですが、かといって何か芸風が変わった訳ではないので、その変貌ぶりには首をかしげてしまいます。

バイクの旅先に何故あれほどの人だかりが集まるのか?田舎に来る芸能人が珍しいのか?気軽に写真撮影に応じる芸能人として好感度がアップしているからか?

とにかく疑問だらけです。

まるで、明治の初期に横浜から北海道まで旅をしたイザベル・バードの旅日記が想起されます。
明治初期に見る外国人の女性の姿に、旅の先々の宿では見物人が鈴なりになっていたという文章が思い出されます。

上記のバイク旅も特別な趣向がある訳ではありません。
わざと言うか、バイクの充電をゼロにしていく先々で電気のコンセントを借りて充電する。あとは目的地までの途中で地元の料理を食べるというだけのものです。

食レポも、出川流のヨイショというか太鼓持ち風の褒め方で、なんか見え見えです。

それでも、行く先々での大歓迎ぶりには驚くばかりです。

なんか皆小さな話題に飢えているのかと問いただしたくなります。

まあ、平和日本ということでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント