日本人が死んだ

とうとうと言うか、日本人が死んだ。
中国武漢市に滞在していた日本人がコロナウイルスに感染して死んだのではないかと言う記事です。

でも、海外のメディアが「コロナウイルスで日本人が死んだ」と報道したら、受け取る側は日本でも死者がでたのかと勘違いをしそうです。
確かに、日本人がコロナウイルスで死んだのですが、中国武漢に滞在しているという修飾文が抜けるのです。

それでなくても、ヨーロッパではアジア人に対する目が今まで違い、アジア人全体がコロナウイルス感染者の予備軍のように思われて、差別的な扱いを受けているところもあると伝えています。

オリンピックはもう会場で応援するのではなく、テレビ観戦に徹するのが一番いいかも知れません。

テレビを見ていると、コロナウイルスでの病状は持病持ちの高齢者でない限り重症化はしないようだと専門家は語るけど、中国では医者だって死んでいるのだから、どこまでが真実なのか。

2日おきの死者数が倍々ゲームのようになっていないので、致死率はそれほどでもないというが、この影響が今後どのように表れるか注視していよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント