13万円とゼロ円・・・日産とジェームスの違いでしょうか?

駐車場トラブルの話は書きましたが、実は車に傷跡が残っています。

それほど大きなものではないのですが、小さなキズでも乗り降りするたびに見ると憂鬱になります。
助手席ドアのキズは、女房が乗る側なので気になるようです。

日産にキズ修理の見積もりをお願いしたら、合計13万円以上の見積もりです。
フロント部分の擦りキズ、フェンダーのサイドミラー下の波打っているキズ、助手席ドアの点々としたキズ、つまり大きく三枚の箇所になっています。

もしかしたら、洗車してのワックス掛けで少しは誤魔化せるのではと思い、今日実行です。
フェンダーの部分はワックスでなんとか消えました。
助手席ドアは不確かなので手をつけずにジェームスでも見積もりを出してもらうつもりで行ったら、ちょっと待ってと店員さんが研磨剤で磨いたら見えずらくなりました。

ドライブレコーダーの話も聞くつもりで行ったのですが、キズが見えなくなってホッとしました。

唯一、フロント部分の擦りキズは残りましたが、中国人に説明してもこちらが消耗するだけなので、諦めることにしました。

それにしても、トヨタ系と言われるジェームスさんの対応に比べて、日産は今いちだな。

これが昔勤めていた担当のものだったら、きっと研磨剤で試してみますと言ってくれたと思います。その担当者は日産を辞めて、釧路で友達と居酒屋をやると言っていたけど、成功したのかな?

なんでも売らんかなの姿勢では、客の心はつかめないんじゃないのと苦言を呈したいな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント