写真で見る駐車場トラブルです

DSC02265.JPG
隣に中国人の車が来て、管理人さんから白線を踏んでの駐車はやめて欲しいと電話で注意してもらったあとの擦りキズです。
隣に停まっていたのは営業車のアルファードでした。
MKタクシーのパクリだそうです。
僕が直接相手と会って話した時に、MAKタクシーとありますがMKタクシーのパクリですかと聞いたら、あっさり、そうですと答えました。
正直なのかなんなのか分かりません。

DSC02261.JPG
最初に見たキズは、助手席ドアのキズです。

DSC02263.JPG
完全に荷物を持った状態で擦った感じです。

一度管理人さんから電話で注意した後の擦りキズです。管理人さんからは一応警察に届けた方がいいのではとアドバイスを貰って交番に行ったのですが、交番でのお巡りさんの対応はすでに書きました。

DSC02267.JPG
1月2日の駐車です。営業車のアルファードです。
年末の12月28日に、理事長さんから相手の中国人に電話で駐車マナーやルールを説明して、相手から「分かりました」との返事をもらったそうですが、この状態です。

DSC02277.JPG
これが1月5日の駐車の状態です。車はマツダのCX-5です。

隣の車が上記の写真のような停め方をしていたら、どう感じるでしょうか。

問題は2つあります。1つは中国人の駐車マナーやルールの件です。管理規約上、5台の車が入れ替わり立ち替わり駐車することの是非もありますが、2つ目は理事長判断で駐車場交換をしたことの結果責任です。

こちらとしてはどうしようもないので、理事会全体で話し合ってもらうよう要請し、上記の写真も添付する形で文書を作成しました。その文書を理事長へ渡した2日後に中国人の駐車場が移動しました。

今回の問題で僕らが得したことは何もありません。
隣の車が、ベンツ、アルファード(白と営業車黒)、グランドキャビン、マツダCX-5と5台の車が停まるたびに、またドアにキズがつくのではと女房が心配するのに疲れました。

太極拳の先生が、中国人が10人集まったらいい人は1~2人しかいないと言っていたのは、正解かも知れません。「分かりました」「分かりました」で、あの停め方ですからね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント