相も変わらずというのか・・・

僕はどちらと言うとテレビっ子だと思う。

前にも書いたけど、僕がはじめてテレビと出合ったのは小学校4・5年の頃で、僕の住むアパートの隣の一軒家に引っ越してきた辻君のおかげだ。
辻君のお父さんはぎょれんとかいう会社に勤めていたと思う。引っ越してきた辻君の家にはテレビがあって、クラスメイトになったのをきっかけに僕は遊びに行ったのだと思う。
遊びに行ったと言っても、正直辻君の家でテレビを見ていた記憶しかないのだ。
しかも、一番の記憶といえば、僕が辻君の家でテレビを見ていた時に辻君のお父さんとお母さんの夫婦ケンカがはじまり、なんかその場に居続けられない雰囲気を感じつつも、どうしてもテレビから離れられなかった記憶が残っているからだ。
こども心に「まいったな~」という感じをもった。
なんかそれがあってからは、辻君の家には行かなかったようにおもう。

まあ、そんなテレビっ子だったのが今でも続いている。

今日、昼間のワイドショーを見ていたら、「千原せいじ、不倫報道」とあった。
千原せいじとは兄弟漫才でやっている兄貴の方だけど、そんなの報道する価値があるの?と聞きたい。
不倫問題は家族の問題でしかないし、視聴者である我々が千原せいじになにか人生の模範生を求めているのかといえばそんなことはないだろう。
それにその人誰?といわれるギリギリの範囲かも知れない。

正直、こういうどうでもいいような情報の垂れ流しはやめてもらいたいと思うが、こういう問題は、広告企業にとっても一番無難な話題なのだろうから延々とこれからも続くのだろう。

まあそれでも僕はそのたびにチャンネルを変え乍ら、しつこくテレビを見ているだろうな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント