year-end payty 忘年会を英語で調べたらこう言うんだね

乗馬クラブの忘年会のことは書きました。

参加予定者にカタカナ表記の名前があったので幹事である若いインストラクター(これまで若い若いと書いていましたが、もう28歳だそうです)に尋ねたら、アメリカ人でしかも日本語はそんなに話せないみたいです。

それなら隣に座った人は大変だ。

僕なら、ハウアユーとグットアフタヌ~ンで会話は終了してしまう。
どんな職業とか既婚か未婚かという質問だってNGだろうから、頭の中で考えすぎて酔いそうだ。

忘年会という風習がアメリカにあるのかどうかも疑問だ。

この忘年会ですが、僕はせっかくのイベントだから何か趣向をこらしたらと思うのですが、幹事であるインストラクターに何かするのと聞いても、しゃべって飲むからいいんじゃないですかという返事です。
そんなもんですか。

僕の経験でも、職場や組合の忘年会も趣向を凝らした催しなどは見かけたことがない。
ただ唯一あるのはビンゴゲームくらいか?

かと言って、じっくり話すには忘年会という場はあまりに騒ぎすぎて向かない。
だから、隣に誰が座るか、誰の横に座るかが意外と気になります。

もともとは話下手で人見知りなんですよね。
そうは見えないのは、そういう欠点を隠す為に逆に自分から話かけているだけなんですがね。

さて、忘年会の人数は最終的には何人になるだろう。
44人までは見たが、会場が狭いからちょうどいい人数かな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント