401鞍目です。雨続きの馬場だったのですが・・・

二・三日雨が続いて、今日の馬場もぐちゃぐちゃだろうなと思って、「ニンジンだけやりに行きます」とインストラクターにメールをしたのだけど。
なんか心残りで、「馬場はぐちゃぐちゃでしょう。乗れる?」と再度メールをしたら、「馬場はぐちゃぐちゃだけど、乗れます」と返信メールが来た。

それで、急きょ思い直してレッスンに行きました。

馬場は確かにぐちゃぐちゃで水たまりはあるがぬかるみが酷い訳じゃないので、ちゃんと乗れた。
イヤ、乗らせてもらったかな。

馬場がぐちゃぐちゃな時は、落馬だけでなく馬自身が滑って転んでしまうアクシデントもあるので、一応は着替えも用意したが、大丈夫でした。

部班は二人で、最近も一緒になった女性の方です。
つい最近、下の馬場に降りてきたとか。

下の馬場では駆歩をしていないらしく、駆歩を試してみたらと勧めたら、「どうすれば出ますか?」と聞かれました。
<手綱を内方姿勢に保ち、外方脚を後に移動させ、内方脚で押しつけたら>なんて説明を考えていたら、なんか自分の場合はエイッヤ!っていう感じで出しているような気がする。

よく、馬を弓のようにしならせて弾けばきちんと発進すると書かれていたりもするが、馬と乗っている人との時間差が僅かにあり、最初の頃は馬と一緒に出ようとしてタイミングを逸していたような気がする。乗っている人は発進する馬の動きに引っ張られる感じを持つといいのかな。

これ以上素人の僕が書くと間違ったことを書きそうなので終了。

まあ、雨続きの馬場も何とか乗れたという事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント