「あの向こうの山まで馬で行けたのよ」乗馬クラブは住宅街(まち)の中に秘む

56歳から始めた乗馬ですが、最初は遠慮もあり、一日に何鞍も乗りたくても我慢していました。 それに、その当時は今よりもレッスン生が多かったような気がしますし、また仕事をしていたので休みとの関係もあり、肝心の基礎をしっかりと鍛えることをスル―したのではと今さらながら悔やんだりもしています。 最初に今の乗馬クラブを見学に行った時にたまたま話しかけた方が、後日、「昔は、あの向こうの山まで馬で…

続きを読む