65歳開眼せず

NHKでのブラタモリを真似てというか、地形・地質・自然に関する本を図書館から借りたけど、読んでも全然楽しくありません。

読めば地質学的な言葉が出てきますが、う~ん。

札幌が扇状地の上に作られたとあるのはなんとなくわかるような気がしますが、平岸面・札幌面、それだけでなく小樽内川層のことが出てくるのですが、500万年とか1000万年くらい前は海底でという話が出て来ると、ただただホンマかいなという、何故か関西弁の突っ込みになってしまいます。

ところで、植物園の北側に偕楽園があります。
これは明治4(1871)年、開拓史がここに市民の憩いの場となる公園を造ったのがそうです。
そこにある清華亭は、開拓史貴賓接待所です。

本で仕入れた内容です。
まだまだ読めば豆知識は貯まるのでしょうが、おそらく数週間もしないうちにそれらは忘れてしまうことだろうことは確信できます。

図書館から2冊借りたのですが、今回は途中で断念です。

英語もちっとも覚えることができません。

急になにかに開眼は、そんなにないですね。
0

この記事へのコメント