気になる~

近くのスーパーが気になりだしました。
何故かと言うと、に少しまとまったお金を投資したからです。

そこのスーパーでは、月ごとの出資金残高を計算して、次年度にはポイント還元があります。
年0.75%です。

3000万円まで出資金を増資できるそうです。

HPのよくある回答を読んでいたら、「経営が破たんしたら、出資金はどのくらい戻ってきますか?」という質問に対して、「今は経営再建中なので、ほとんど戻りません」というにべない回答です。

でも、一応北海道では売り上げトップです。

安心とは言えませんが、それでどうなるという事もないでしょうと少しは楽観視しています。

ただ、出資金の増資の件で本部や店舗に問い合わせた印象ではあまり良い感じを受けませんでした。
受け答えをした人たちがほとんどパートだったんでしょうが、出資金の増資という事に対する知識というか認識が薄いようで、会社経営の健全化のために必要だという感覚はほとんどないようでした。

本部での電話のやり取りも、何かかったるい受け答えの印象で、金融機関でしたらアウトです。

スーパーの会員になって、張り切って電話をくれたのはトドックの配達をお勧めする方でした。別々な人が2度もくれました。

今、スーパー業界はパートさんの力なくして成り立たないのですが、そのパートさんの教育・指導はどうも上手くいっていないような気がします。これは結局のところ、会社の福祉制度とパートさんの勤務評価が絡み合っているんでしょうね。

僕の感想では、イオンが一番うまく機能しているように思います。

この記事へのコメント