騙す人、騙される人

高齢者が被害者の詐欺事件は、毎日のように新聞記事にあります。

アダルトサイトへの登録完了ということで騙される分には、本人に何かうしろめたい部分があって引っ掛かるようですが、そんなに慌てふためくことはないのにと思います。

次は、還付金がありますという詐欺です。
公的な機関がわざわざ自宅に親切に電話を掛けてくるという事を信じるとは、ずいぶん心優しい人だなと思います。役所はそんなに暇じゃないし、親切でもないと普通に考えれば騙されることはないのですがね。

最後は、オレオレ詐欺。
どういう訳か、「私わたし詐欺」はあまり聞かないですね。
女房が行っている美容室のお客さんでも、250万円をだまし取られた人がいたそうです。

「会社の金を使い込んだ」と息子を名乗る男にまんまに引っかかったそうです。

すぐに息子に電話を掛けて「大丈夫か、お金を今用意するから」と言えばよかったのにと思うのですが、気が動転して、判断が鈍るんでしょうね。

それにしても、息子は「会社の金を使いこんだり」「付き合って間もない人をはらましたり」「会社の取引先に迷惑を掛けたり」と、親にとっては心配の種が尽きない存在なんでしょうか。

それとも、ゆくゆくは自分達老いた親を面倒見てもらいたいので、そのための投資だと思うのでしょうか。

まあ、それもお金があるからなんでしょうね。

この記事へのコメント

ラベンダ
2019年04月02日 01:37
私わたし詐欺(笑)

この記事へのトラックバック