地球は地球自身のもの・・・その②

今日(9月7日)はガソリン補給をしました。

3時間掛かりました。途中で車が「2時間が経過しましたので、途中で休憩をしてはどうでしょうか」と勧めてきました。近頃の車はずいぶんと親切ですね。

義父のところ、義弟の所へと行きましたが、信号がまだ点いていないので慎重な運転が必要です。
途中で、パンやカップ麺を購入。野菜も買いました。

本当は図書の返還期日が昨日だったのですが、清田区役所は給水のために行列ができていて本の返還どころではありません。

それにしても昨日が大地震が起きて今日は二日目です。

マンションは今でもかすかな揺れを身体に感じます。

明日は北海道では大雨が降るそうです。
天変地異と言いますが、大地震のあとに大雨が降ることがよくあるようです。

これは地殻変動と何か関係があるのかも知れません。

夜になって向かいのマンション、それに近くの信号機も点灯しました。

今回の停電は一極集中のように苫東火発に北海道の電力を任せすぎたことが要因です。

原子力発電との両輪を考えていたのでしょうが、泊原発が停止しているので苫東火発だけが目立った形になりました。

本当は水力発電も普通に運転が出来たのにしていなかったのは経営的な問題でしょうか。

電力という公共的なものが経営面だけで運営された結果が北海道全域の一斉停電の真実です。

送電線が中断されたとか変電所が破壊されたとかの問題ではなかったのです。
だから、いくつかの水力発電所を稼働させたら簡単に停電が解消されたのです。

震度7~震度6の大規模地震なのにビルの倒壊、マンションの倒壊がほとんど聞かれません。
これは北海道だったからでしょうか。

極端に古いビル・マンションが少なく、耐震構造の規制以降のものが多かったせいでしょうか。

余震はまだまだ一週間は続くようで、注意が必要です。

9月15日に予定している飲み会は無理でしょうね。

地球は地球自身のもの。
人間の我々は、海の上を漂う葉っぱのようなものです。

どう生きるのかではなく、どのように死んでも地球には文句は言えないな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ラベンダ

    とにかく無事で何よりです。本当に大変でしたね。
    こちらも2日間の停電被害だけで結構不安にさせられました。
    (阪神淡路大震災の時はもっとだったんですけどね)
    お大事に。
    2018年09月09日 13:52

この記事へのトラックバック