乗馬クラブのオリンピックですか?

この頃は、オリンピックの話をしてもいい印象が湧いてきません。
東京オリンピックの招致問題では、票の取りまとめに裏金が使われた疑惑が浮上しました。

次には公式ポスターデザインの盗作疑惑。
メイン会場施設の設計変更。
開催費用の増大。

確か東京オリンピックの開催理念は、東日本大震災からの復興を国内外に示し、復興支援に感謝しようと言うものではなかったかな?

それが、招致委員会・組織委員会・東京都と三者三様の顔だしで、皆が勝手気ままに発言している。
東京オリンピックの開催趣旨はなんですか?誰がその金をだし、誰が責任をもって開催するのですかと聞きたいですね。

確かに、オリンピックは世紀の祭典です。

世界のトップレベルのスポーツ競技は、スポーツ=健康という図式ではありません。そこには、完成された美や芸術作品と同じものがあるような気がします。
でも、メダル獲得競争のオリンピックは違うんじゃないかなと思います。

閑話休題。
公式の競技会がほとんど9月で終了して、乗馬クラブでは打ち上げ会のようなものがその後に行われます。

我が乗馬クラブは、○○ダービーと銘打って開催されます。
まあ、懇親会のようなものですが、それにしては参加される皆さんは楽しむというより意外と本気ムードなので、最初の時は少々驚かされました。

それでもだんだんと皆で楽しみましょう的な事もするようになってきました。
今年は、玉入れならぬ「栗入れ」?流鏑馬ならぬ「やぶ栗」?という競技をするとかしないとか。

それこそ参加することに意義があると言う感じでしょうか。

この頃は、面識のない会員の方も増えてきました。
なんかますます乗馬クラブのはしっこにいるような感じです。

「心は、自分以外のものを見つめていないと壊れていく」という言葉をどこかで読んだ気がします。
それがどの文章の中でなのか思い出せないが、印象に残っている。

僕が女性に目が行くのはそのせいかな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック