ラルズ対生協の軍配

キリンのアルカリイオン水が安いので、あんた暇なんだから買ってきなさい。
と言われて出かけたが、生協の混み具合は半端ない。

携帯で女房に確認の電話を入れた。
「おい、水の値段が違うぞ。1本90円するぞ。」
「ラルズだよ。6本で税込382円になっているよ。」

「え、ラルズ?ああ分かった。」

今度はラルズに向かった。
今度は日曜日だと言うのに閑散としている。
平日の暇な時点よりも客は少ないと思う。

記憶では、秋の朝市(ラルズ)ではものすごい混みようだった。
なんでこんなにも差ができたのか?
値段は、生協が特別安い訳ではない。
ただ、生協の2階には、百円ショップのダイゾーがあり、衣料品店の三喜がある。その他にも薬も買え靴も買え、銀行のATMもある。隣は郵便局だ。

ラルズには、銀行のATMもあるし、隣は郵便局。ホーマック、文教堂、ダイソーも並んでいるが、動線(導線?)から言って、別々なところでの買い物の感じがするが、生協は1つの場所、建物で済ますことができると言う感覚になる。
その違いかな?

ラルズに行くと店先に有名なたこ焼きがあって、思わず皆に買って持っていこうかと思うが、やめた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック