今日、国道36号線で道産子(馬)2頭を連れて行く姿を見ました

道産子での日本縦断の旅、沖縄へ向けて今日8月30日に出発したそうです。
http://horsejourney.blog.fc2.com/

明治11年に横浜から北海道まで馬で旅をしたイザベラ・バードを思い出しました。
つい最近も、イザベラ・バードが北海道を旅したルートの一部をドライブしてきましたが、当時は道なき道を辿る旅だったでしょうが、現代のアスファルト道路も過酷なものだと思います。

一応、馬は軽車両扱いですが、歩道を歩いていました。
蹄鉄の交換なども必要になってくるでしょうね。また、ボロの始末も大変です。

少し前にテレビで紹介されていた話です。
その地域の(スゥエーデンの)小学校低学年女子の3分の1の生徒は、習い事として乗馬をしているそうです。
馬文化が現代にもきちんとあるんですね。

彼の企画書を読みましたが、正直なところ?です。

僕自身も乗馬をやっていますが、日常で馬文化を持ち込むことは難しいと思います。
ただ、シニア世代の人たちやその後の人たちでも、実家が農家の人たちは自分の家に馬がいて乗った事があると言います。
でも、馬文化の復活は無いでしょうね。

応援はしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック